4月10日(土)、本校の学生1名が新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明いたしました。
本校では、市保健所の指示の下、既に施設の消毒を終えております。
また、校内における濃厚接触者及びPCR検査が必要な人はいないとの認定を受けました。

本校では検温や校内でのマスク着用、教室や共用部分の定時消毒を行い、感染防止に努めてまいりました。
今後もこうした対応を継続しながら、学生の皆さんに安心して学んでいただけるよう取り組んでまいります。

※ 罹患した学生につきましては、人権への配慮と個人情報保護のため,所属・行動歴等は公表いたしません。ご理解をお願いいたします。