校長からのご挨拶

現在の社会は、地球全体を包み込んだものになってきています。その中で、IT技術の社会における役割も大きなものになってきています。ビジネスにおいてもIT技術はその中で大きな役割を担っています。そのようなビジネス社会への人材を育成し、また国際的な活動が出来る人材の育成を、IT技術教育のみならず、日本語教育を通じて新たな人材育成を行おうと考えています。

 当校は、IT技術教育を主に行ってきました。それに加えて、留学生に対して日本語教育を行い、その後にIT教育を受けることも可能にしています。IT技術者は、世界各国で必要とされ、またその活躍も大きくなってきています。

 日本の学生には、世界に通じるIT技術を習得して社会に貢献していただきたい。
海外からの留学生には、日本語の習熟をしていただき、日本国内だけでなく、本国での日本企業などでビジネスの一助になっていただきたい。また、その後IT技術を習得したいと考えている人には、日本語習熟に応じたIT技術の指導を行うことも考えています。

校長

校長書道体

フォローする