奨学金・教育ローン

学費の支払いが心配な方は多いと思いますが、本校では奨学金や各種教育ローンをご紹介しています。
毎年これらを利用して入学される方も多いので、ぜひご検討ください。

本校では、経済的なご負担を少しでも軽くし、安心して入学いただけるように、各種奨学金および教育ローンをご紹介しています。
※日本学生支援機構と石川県育英資金の採用枠には限りがあります。(入学を決めた段階ですぐに相談ください。)

日本学生支援機構

人物・学業ともに優れかつ健康であって、経済的理由により就学困難な方に対して、日本学生支援機構より選考のうえ、奨学金が貸与されます。(日本学生支援機構ページ

日本学生支援機構奨学金貸与「第一種奨学金(無利息)」「第二種奨学金(有利子)」

石川県育英資金

石川県内に現に引き続き3年以上居住する者の子弟で、高等学校、大学、高等専門学校及び専門学校に在学する学生・生徒であって、品行方正、学業優秀及び身体強健である、かつ、学費の支弁が困難なものであること。(石川県育英資金ページ

1~3年 30,000円/月(平成30年度)

石川県私費外国人留学生奨学金

石川県に設置されている大学、短期大学、高等専門学校、専修学校の専門課程に在籍する私費外国人留学生で、学業、人物ともに優れ、学習意欲が旺盛で、かつ、学業を継続するうえで経済的援助を必要とする者(石川県私費外国人留学生ページ

\20,000/月(平成30年度)

資格要件

1、2のいずれかに該当し、かつ3~7に掲げる要件のすべてに該当しなければならない。

1.  6月1日現在で県内の大学等に入学(編入学)して1年未満であり、次にいずれかに該当する者

  • 大学等に正規生として在学する者
  • 大学院レベルの研究活動を行うため研究生として在籍する者
  • 大学又は短期大学が外国人留学生のために設置している留学生別科に在籍する者

2. 翌年卒業(修了)見込みの県内の大学等に在籍する正規生であり、在学中に地域活動や国際交流活動などに積極的に参加してきた者
3. 県内に在住し、出入国管理及び難民認定法別表第1に規定する「留学」の在学資格を有する者
4. 受給年度の最終月(3月)まで引き続き在学を予定している者
5. 本奨学金以外に月額2万円以上の奨学金等を受けていない者
6. 学業・人物ともに優れ、学習意欲が旺盛で、かつ、学業を継続する上で経済的補助を必要とし奨学金を受給することで学習効果の向上が一層図れるとして大学等の長が推薦する者
7. 石川県における地域活動および国際活動に積極的に参加する意思を有する者